ZOO

10月1日は都民の日という事で、いつもは月曜お休みの上野動物園へ行きました。

なんと無料開放です。

有難い事に台風明けのお天気に恵まれてなかなかの動物園日和。

台風の影響で枝や葉がたくさん落ちていましたが、沢山の動物が観れました。

昔からなんですが、動物園と水族館の入り口を通過する時一瞬心拍が上がります。

わくわく感と同時に不安感と恐怖感に襲われます。

それは入口の一瞬だけで、後は忘れて超楽しむのですが子供の頃から毎回それは続きます。

何でだろう?と考えると、子供の頃の思い出に行き当たります。

子供の頃よく連れて行ってもらった動物園は宿泊施設もついていて、毎回行くと1泊はしていました。

そこでは夜になると動物たちの遠吠えが響き渡ります。どこか淋し気に聞こえる遠吠えに毎回怖くて良く寝られなかったのを覚えています。

子供ながらに檻に閉じ込められた動物たちの不憫さや、そこから抜け出してしまったら襲われるかもと言う恐怖で眠れぬ夜を過ごしていたんだと思います。

子供の頃の体験や記憶の影響力はすごいですね。

今ではその入り口で一瞬ギュットなるのも動物園の醍醐味になっていますが。

しんさか