2018 夏休み終了

夏休みも終わり昨日からお店も稼働しました。

たっぷりエネルギーチャージさせてもらったので、またバリバリ頑張りたいです!

毎年夏は富山に帰郷なので変わり映えしない夏休みですが楽しめました。

 

ちょうど帰った日の夜が「ペルセウス流星群」が観れる日でした。

少し見上げているだけで流れ星がいくつも観れました。

外灯が少ない田舎の夜空は想像以上に星がたくさんでロマンティックです。

この感動を東京のお友達に伝えたい!と、スマホで撮ろうと格闘しましたが、どうやっても暗闇しか映りません。

ここに来ないと観れない星空なんですね。素敵な夜でした。

新酒

 

お盆休み

お店に来られるお客さんに聞くと今週末からくっつけて、このお盆時期に夏休みを取られるかた、多いです。

近所のお店でも休みにするところがあったり、少し街が静かになってきています。

お盆とお正月は繁華街以外の東京は静まってきますね。

そんな中、お盆前に半月程休み、お盆中から新装開店させ、あえて逆を行き僕を大いに困らせているのが牛丼松屋。

昼飯ローテーションのエース級なのに。

エース不在でのやりくりに苦労しています。

調整明けの生まれ変わった松さんを見れるのは僕の夏休み明けになりそうです。

 

そんなこんなで来週の月曜日から8日間、

8/13(月)〜8/20(月)をバトリーの夏季休業日とさせていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

チームラボ プラネッツTOKYO

先日のお休みに行って来ました。

チームラボ プラネッツTOKYO

チームラボの作品、プロジェクションマッピングなどが体験できる大規模施設です。

ここ豊洲とお台場にもあるのですが、豊洲は2年と期限付きなので先にと思い行ってきました。

ここは水を使った展示、床がガラスの展示があるので、裸足になってからスタートします。

綺麗なロッカー完備で、タオル、半ズボンも無料貸し出しなので特に準備しなくても気軽に行けるのも良いです!

とにかく口では説明できない空間の数々でした!

綺麗でドキドキで新しいのにどこか懐かしさも少し感じる、本当に不思議な空間でした。

しばらく経った今もまたあの空間を体験したくなってきてます。

癖にもなるんです。

是非ご体験頂きたいです。

新酒

 

ウミガメ少年

8月に入ってもなお暑い日が多いです。

いつもはいない時間帯に子供たちが遊んでいて、夏休みシーズンだと気付きます。

夏休みの楽しみは帰省だったり旅行ですね。

夏休み旅行で思い出すのが、昔屋久島に行った時に出会ったウミガメ少年。

宿泊したバイカー向けの安宿にウミガメ少年と呼ばれる小6か中一ぐらいの少年がいました。

ウミガメが大好きで、毎年のように夏休みになると一人で研究なのか宿泊しにくるらしいです。

屋久島はウミガメの産卵がみられる場所で、夜な夜な少年は海辺に向かっていました。

ウミガメ少年曰く、「産卵を見るのは難しくはないが、孵化を見るのはとても難しい」 と。

なのでウミガメ先生が天候や潮の満ち引きなど、様々の条件から孵化を予測するXデーには、自然と見学ツアーが行われます。

先生が「見たい人いますか?」と募るイージーなツアー。

Xデーの夜中になると希望者がヘッドランプを着けて先生についていきます。

浜辺につくと先生が色んな場所をチェックしだし、「そろそろ出てくると思いますよ」と言うと、示した場所から子亀がモソモソと這い出てきます。

孵化したての子ウミガメは月の光に向かう修正があるらしく、ランプを照らすとそこにむかってヨチヨチ向ってきます。

先生はそんなちょっとした遊びはいいですけど、絶対に海に放す手助けのようなことはしないで下さいね と注意します。

浜辺の砂から這い出て自力で海にたどり着くことにはとても重要な意味があると。

10代頭の少年が人生の苦難の意味を教えてくれます。

 

その時はなんか珍しいものを見せてもらってラッキー ぐらいの印象だったのですが、

後になって「素敵な少年だったな~」と思い返します。

 

あのウメガメ少年は今どうしているんだろう とこの時期なると、ふと考えます。

イトウ