朝晩がだいぶ涼しく、秋を感じられるようになりました。

秋といえば、、、

食欲の秋

スポーツの秋

読書の秋

芸術の秋

と秋は色々○○の秋と言われます。

これらにはきちんと理由があります。

全体的に暑くも寒くもない過ごしやすい気候があります。

スポーツの秋は東京オリンピック開催後の10月に体育の日ができたのがきっかけのようです。

気温が下がると身体の代謝があがるので、スポーツの秋はとっても合理的です。

読書の秋も日が暮れるのが早くなり夜が長く家での時間が増える為。

芸術の秋は歳時記に「芸術祭」という言葉が秋の季語として使われていた事から。

食欲の秋に至っては、動物が冬眠前に食べ物を蓄えるように人にも体内ぬエネルギーを蓄えようと食欲が増進するようなのです。

日照時間が短くなると、精神を安定させるセロトニンの分泌量が減少する為糖質や乳製品や肉類などでセロトニンを増やそうと食欲が増進するのです。

そうなんです。秋に食べてしまうのは自分の甘さではなく、脳のせいなのです。

秋は全て脳のせいなのです。

しんさか