平成最後の新年スタート

新年明けましておめでとうございます。

 

暖冬だと言われてますが、なんだかいっきに寒い日が増えてきました。

それならばと、新年早々に入手。

WAHLの新しいトリマー、クロミニプロ。

結局クリッパー系はWAHLなのかと。

寒い時期こそ産毛もキレイに切ってすがすがしく、寒中水泳的発想です。

女性でもショートスタイルのかたは襟足周りの産毛など綺麗にスッキリさせたい、というかた多いです。

今年も何か他の不必要なものまでも切っていけるよう頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

伊藤

 

 

2018 本年もありがとうございました

2018年もあとわずかとなりました。

本年もVATREEをご愛顧頂きありがとうございました。

年末は予約が取りずらくなってしまい、ご不便をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

年明けは1月5日(土)より営業致します。

1月7日(月)・8日(火)は連休になりますのでご注意下さい。

web・メール予約のご返信は営業初日の1/5となります。

 

新年にはまた元気な姿で皆様の髪をカットできますことを楽しみにしています。

2019年もVATREE を宜しくお願いいたします。

クリスマスモード

今週末からはもうクリスマスですね。

あとわずかで今年も終わりになります。

美容室では繁忙期に入り、忙しい日が増えています。

そんな時に癒してくれるのが、「THE 現実逃避」

 

 

長期休みの前になると、手が伸びます。

僕より更なる現実逃避状況下なのか、髪を切りに来てくれる友人の大吉さん(仮)に

「ムー置かないんですか?」と渇望され、後押しされました。

明々後日のイブの24日は月曜ですが祝日なので営業させて頂き、翌25日に振り替えで休みにさせて頂きます。

もう明日からは世間的にはお正月に向けてのお休みモードの兆しがどんどんと増してきそうですが、バトリーは30日にまで営業していますので宜しくお願いします。

 

今年のクリスマスソングはこのレゲエで (1:22 これ~!?)

イトウ

持ち上げ

12月にもなると段々と寒く感じる日が増えてきます。

寒くなると恋しくなるのが風呂の熱さと便座の熱さ と申します。

お店では冬期に入るとシャンプー台の設定温度を1ランクアップさせます。

先日お客様に美容室でシャンプーをしている最中、頭を自分で持ち上げたほうがいいのか、力を抜いていて美容師に持ち上げてもらったほうがいいのか、聞かれました。

その方はいつもは自分で持ち上げているのですが、テレビで持ち上げない人が多い とやっていて驚かれたそうです。

僕は基本どちらでも大丈夫です。

美容師サイドのシャンプーのしやすさという点ではご自分では持ち上げてもらわないほうがシャンプーはしやすいです。

美容師が手で首を支えた時に首の重さがあったほうが手に隙間が出来ずらく、お湯をこぼさないようコントロールしやすくなるからです。

ですが持ち上げて頂いても全く出来なくなる程ではなく、お客様にも気を遣って上げてもらっている  となるとわざわざ「結構ですよ」とはならないです。

おおかたの美容師は持ち上げない方が洗いやすいので、もしこれを読まれたら力を抜いて寝るようにリラックスされたらいいかと思います。

髪を人に洗って貰うのは非日常的なことなので、少しでも楽しみにして貰えたらいいですね。

伊藤

 

聖地

代々木公園にあるバスケットコート。

15年ぐらい前にナイキから寄贈されたもので、不要になった靴を回収して加工し、素材として再利用するナイキのプログラムによって作られたらしいです。

無料で開放されていて、誰でも使うことができます。

どうやらここはストリートバスケの聖地となっているよう。

ロケーションも良くて、国籍・年齢問わず多くの人が集っていています。

更にその聖地らしさを醸しだしているのが「靴のなる木」

コートの上に被さるように茂っている木には何故かバスケットシューズらしい靴がたくさんぶら下がっています。

見た感じ下から投げて引っ掛けたよう。

僕の勝手な想像では、「負けたほうはバッシュ没収な」的なストリートバスケキッズならではの強気の賭けルール試合が行われてたのでは、と思いたくなってしまいます。

こんな聖地があるのも代々木公園の魅力の一つです。

伊藤