ヘアカット

久々に髪を切ってもらいました。

前回切ったのが産前なので2年ぶり。美容師として終わってます。

そりゃ刈り上げた髪が結べるロングヘアになるわけです。

せっかくなのでもう少しロングを楽しもうと、長さは残してレイヤーを入れてもらい整えました。

昔から髪が多くて膨張する癖があるのが悩みなのでロングでもついつい結わいてしまいダウンスタイルを楽しめないのですが。

なんて思ってたのですが、切ってくれた伊藤氏から

「薄くて梳くところがなかった」と衝撃の一言。

全く気づきませんでしたが来てました、加齢による薄毛。

私の母親がかなりの薄毛です。でも私の毛量から母の様になるとは思ってませんでしたが、40代にして大分近付いてしまったようです。

ショックだったのは自覚症状が無かったことです。

言われて初めて、結わいている髪の円周が以前より少ないことや日々の抜け毛の多さに気付きました。

そしてこの薄毛は老化現象の分かり易い1つに過ぎないと言うことにも。

もうこうなったら嘆いている暇はありません。

日々の食生活を改善して、なるべく体を動かし、じゅうぶんに睡眠をとる、

基本の生活改善を意識して行こうと思います。

部分痩せがないように、部分若返りもないと思います。

そんなこんなで私の2019年の目標は「美髪」に決定しました。

しんさか

 

 

 

花魁ファッション

久々に自分の時間ができて、行ってきました。

「花魁ファッション展」

「おいらん」はいくつかある花街の中でも吉原の遊女にしか使われてない俗名なので、展示も主に吉原の遊郭にまつわるものばかりでした。

日本最大の遊郭だった吉原はファッションでも先端をいっていたようです。

花魁さんは当時のファッションリーダー的存在だったのですね。

着物の着こなしから髪型やお化粧まで様々な変化を遂げてきた様子を現存する浮世絵で観ることができて興味深かったです。

当時は遊女が浮世絵のモデルとしてよく使われていたので、このころの文化は比較的詳しく残っているんですね。

やっぱり見てしまうのは髪型。日本髪の本当のルーツは中国女性の髷をまねた結髪ですが、そこから日本独自で変化を遂げていきます。

花街から流行した髪型は庶民達もこぞって真似たと言われています。庶民に結われた日本髪は、当時の女性の身分や年齢、既婚者かどうかとある程度のプロフィールが分かるように発展していきます。

日本髪って万能ですね~。

より華やかで豪華な髪型を生み出して行った遊女達の花街文化ですが、華やかさの裏に女性達の苦悩や遊女として生きていく覚悟があったからこその文化であることを忘れてはいけないなと思いました。

そんな闇があるからこそ華やかさが際立って、今でも色んな人を魅了しているんですね。

同じ女性として少しでも覚悟を見習いたく、明日からは当時の言葉を織り交ぜてカウンセリングしていきたいです!

「今日は鬢の部分どうします~?」

しんさか

 

 

癖と共に

毎日ムシムシ暑いです。

梅雨からこの季節、髪が本当に決まりにくいです。

こんな季節にお勧めしているのが癖と共に生きる道。

やり方は簡単です。夜洗った髪が滴らないくらい乾いたらその生乾き髪に多めにワックスorオイルをまんべんなく付けて自然乾燥で就寝。朝髪がパサついていたりイマイチな部分を濡らしてまたワックスorオイルを付けて出来上がりです。

お勧めはプロダクトワックス。

これなら枕に付いたワックスが顔に付いても問題ないです。

もちろん朝濡らして普通のワックスでもOKですが、自然乾燥で会社到着時に髪が乾いている時間配分でやってください。

パーマをかけたことがある方はお判りかと思いますが、癖をパーマ風にスタイリングしてしまおうってことです。

ややウエットですがパーマほど強くなく癖がいい感じに動いてくれています。

髪の長さを選ばないので、休みの前の日にお試ししてからやってみてください。

 

しんさか

 

インナーUV

寒暖の差が激しい日が続いていますが、段々と暖かくなってきていますね。

UVケアに本腰を入れる時期になりました。

そこで試してみたい「カカオティー」

カカオ豆の周りの殻を煎って作られたハーブティの一種です。

高ポリフェノール、高ミネラルで高抗酸化作用のトリプル高でアンチエイジングをはじめ、動脈硬化防止、ストレス緩和、などが期待できる優れものです。

このポリフェノールでも極めて強力なアンチエイジング効果を持つ「プロシアニジン」と言うポリフェノールが紫外線を浴びた時に作られるメラニン色素を抑制してくれる働きもあるらしいのです。

なのでこれからの季節に持ってこい!!なのです。

同系でカオニブが有名ですね。それのお茶バージョンに近いんじゃないでしょうか。

カカオニブの方はそのまま食べる物なので、香はほんのりチョコレートのくせに苦くてそのままでは食べにくい、そしてカフェインが高めと言う欠点があります。

その点カカオティーは甘くはないですが、飲みにくさもなくカフェインゼロです。

ほんのりチョコレートの香りのするお茶なので、甘いものが食べたい時に飲むと甘いものを食べなくても満足感が得られます。

ホットでもアイスでもイケるので今年の紫外線対策はインナー、アウターと鉄壁の守りで行きたいと思います。

byカカオストア

しんさか

講習

先日久々にパーマ講習を受けて来ました。

基礎から応用まで幅広い内容でしたが、自分の知識とのすり合わせや再確認ができて実りある講習でした。

予想通りでしが、周りは若者だらけ。ぴちぴちでキラキラしてます。

私からしたら、講師のお兄さんもぴちぴちです。

講習にありがちな

「5人ほど前に出てきて、お手伝いしてもらえますか?」

の声にびっくりするくらい誰も答えません。

静まりかえること3分。

講師のお兄さんも「えー?!」と思わず叫んでました。

私も心の中で「えー?!」

お金払ってきてるんだから、ガツガツ行ったらいいのにー!

危うくおばさんがししゃり出るところでした。

そんな控えめな若者達ですが、本当に皆さん熱心に講師のお兄さんの話をメモったり、写メったり、一生懸命知識のお待ち帰りを。

クールだけどうちに秘めた情熱も感じられてホッとしました。

と、勝手に親目線で周りを感じつつの充実した時間でした。

パーマもまた改めて好きになれました。

明日からまた頑張ります!

シンサカ