クリスマスモード

今週末からはもうクリスマスですね。

あとわずかで今年も終わりになります。

美容室では繁忙期に入り、忙しい日が増えています。

そんな時に癒してくれるのが、「THE 現実逃避」

 

 

長期休みの前になると、手が伸びます。

僕より更なる現実逃避状況下なのか、髪を切りに来てくれる友人の大吉さん(仮)に

「ムー置かないんですか?」と渇望され、後押しされました。

明々後日のイブの24日は月曜ですが祝日なので営業させて頂き、翌25日に振り替えで休みにさせて頂きます。

もう明日からは世間的にはお正月に向けてのお休みモードの兆しがどんどんと増してきそうですが、バトリーは30日にまで営業していますので宜しくお願いします。

 

今年のクリスマスソングはこのレゲエで (1:22 これ~!?)

イトウ

リース

毎年出すタイミングを逃してしまい、数日しか日の目を見ないクリスマスリース。

今年は調べて早くに出しました。

最近しっかり茂ってきたオリーブもクリスマス仕様に。

やりだすと色々とデコレーションしたくなりますね。

とにかくクリスマスは人をワクワクさせるパワーがあります。

そして私が毎年楽しみにしているエルメスのクリスマス動画。

ほっこりしますね!

皆様も風邪などに気を付けて、素敵なクリスマスお過ごしください。

 

しんさか

 

 

 

 

 

持ち上げ

12月にもなると段々と寒く感じる日が増えてきます。

寒くなると恋しくなるのが風呂の熱さと便座の熱さ と申します。

お店では冬期に入るとシャンプー台の設定温度を1ランクアップさせます。

先日お客様に美容室でシャンプーをしている最中、頭を自分で持ち上げたほうがいいのか、力を抜いていて美容師に持ち上げてもらったほうがいいのか、聞かれました。

その方はいつもは自分で持ち上げているのですが、テレビで持ち上げない人が多い とやっていて驚かれたそうです。

僕は基本どちらでも大丈夫です。

美容師サイドのシャンプーのしやすさという点ではご自分では持ち上げてもらわないほうがシャンプーはしやすいです。

美容師が手で首を支えた時に首の重さがあったほうが手に隙間が出来ずらく、お湯をこぼさないようコントロールしやすくなるからです。

ですが持ち上げて頂いても全く出来なくなる程ではなく、お客様にも気を遣って上げてもらっている  となるとわざわざ「結構ですよ」とはならないです。

おおかたの美容師は持ち上げない方が洗いやすいので、もしこれを読まれたら力を抜いて寝るようにリラックスされたらいいかと思います。

髪を人に洗って貰うのは非日常的なことなので、少しでも楽しみにして貰えたらいいですね。

伊藤

 

2018/12月の定休日

2018/12月のVATREEの定休日は

3(月)    10(月) 11(火) 17(月) 25(月) 31(月)

になります。

12/31~1/4をお正月休みとさせて頂きます。

スタイリスト 新酒 は他に12/9(日)が休みになります。

 

ご不便をおかけしますが宜しくお願いします。

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31  

花魁ファッション

久々に自分の時間ができて、行ってきました。

「花魁ファッション展」

「おいらん」はいくつかある花街の中でも吉原の遊女にしか使われてない俗名なので、展示も主に吉原の遊郭にまつわるものばかりでした。

日本最大の遊郭だった吉原はファッションでも先端をいっていたようです。

花魁さんは当時のファッションリーダー的存在だったのですね。

着物の着こなしから髪型やお化粧まで様々な変化を遂げてきた様子を現存する浮世絵で観ることができて興味深かったです。

当時は遊女が浮世絵のモデルとしてよく使われていたので、このころの文化は比較的詳しく残っているんですね。

やっぱり見てしまうのは髪型。日本髪の本当のルーツは中国女性の髷をまねた結髪ですが、そこから日本独自で変化を遂げていきます。

花街から流行した髪型は庶民達もこぞって真似たと言われています。庶民に結われた日本髪は、当時の女性の身分や年齢、既婚者かどうかとある程度のプロフィールが分かるように発展していきます。

日本髪って万能ですね~。

より華やかで豪華な髪型を生み出して行った遊女達の花街文化ですが、華やかさの裏に女性達の苦悩や遊女として生きていく覚悟があったからこその文化であることを忘れてはいけないなと思いました。

そんな闇があるからこそ華やかさが際立って、今でも色んな人を魅了しているんですね。

同じ女性として少しでも覚悟を見習いたく、明日からは当時の言葉を織り交ぜてカウンセリングしていきたいです!

「今日は鬢の部分どうします~?」

しんさか