梅雨の六月

梅雨ですね。雨降りますね。

やっぱり雨が多いのでイヤな時期です。

それでも 紫陽花とかを見ると、ちょっとは”いいな”と思えます。

 

青から紫の加減がキレイです。

小雨だとカッパで自転車で行ってしまうんですが、この時期はあちこちで見かけます。

としまえんではあじさい祭りもやっていて、あじさいナイトなるライトアップされたものもあるらしいです。

 

髪もこの時期が湿気で一番まとまりずらいです。

癖であったりボリュームであったり。

お客様の”キマらない”という声をよく聞く時期です。

 

洗濯ものだったり髪だったり、何かとちょっとした困ることが多い時期ですが、少しでもこの時期ならではの楽しみを見つけられるといいですね。

 

サニーデイ・サービス / あじさい

イトウ

中3

多くの雑誌の7月号の中で、ひと際話題をさらっているのがやっぱり

 

 

エル。

表紙のKoki,さん(キムタクの次女)の話題性が凄すぎる。

15歳でモデルデビューがエル表紙。なんでも作曲もしていて、名だたるミュージシャンに楽曲も提供しているそう。

 

15歳といえば中学3年生。

1987年の夏、千葉の田舎の片隅で中3の僕はファッション雑誌には見向きもせず、ジャンプをどんだけ早く読むかに夢中になっていました。

 

そもそもが違っている気がしてなりません。

 

伊藤

2018/06の定休日

2018/06月のVATREEの定休日は

4(月)    11(月) 12(火) 18(月) 25(月)

の毎週月曜日と第二火曜日になります。

ご不便をおかけしますが宜しくお願いします。

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

モンブランスタイル

久々に裏道を通ると、子供服屋さんだったところが新しいお店になってました。

「和栗や」さん

外観は蕎麦屋さんか寿司屋さん

なんですが、よーくメニューみると「モンブラン専門店」たる文字が。

谷中銀座にもあるお店のようです。谷中の方は行列必至らしいので、代々木公園は穴場かもしれません。

それにしても日本人って「専門」って言葉に弱い気がします。

漏れなく私もなので、専門のモンブランが食べたくて食べたくて我慢できず、今日の短ーい空き時間で行ってきました!

中も和風で落ち着いていて、綺麗です。

全てカウンター席です。

注文を受けてから作るスタイルなので、カウンター席から自分のモンブランが出来上がる様を観察できます。

丁寧に盛り付けられて、ご対面!

美味しいー!

当たり前ですが、超栗!!な美味しさです。

そうですよね、この外観、このカウンタースタイル、出来立てをいただけて、「専門」。

美味しくない訳ないですね!

店主の方曰く、栗は日本最古の木の実らしいです。

昔から近所にある栗の木とかは、生粋の日本栗らしいです。

日本人でよかった~~~!って思える栗に出会えるお店でした。

しんさか

 

 

もうすぐ梅雨

5月も後半になり、もうすぐ東京にも梅雨がやってきますね。

私は海に近い田舎育ちなので家族や近所の漁師のおじちゃんとかに自然天気予報を聞かされて育ちました。

子どもの頃なんで的中率はどうだったか覚えてませんが、皆んなテレビの天気予報より当たるって言っていたのを覚えます。

例えば

朝焼けが出ると雨、夕焼けは晴れ

カモメが地面を歩くと雨

飛行機曇が直ぐ消えると晴れ

星が良く見えると晴れ

山が近くに見えると雨

蜂や蝶を良く見かけると晴れ

草木の匂いが強いと雨

太陽に暈ができると雨

天気予報が気軽にみれなかった時代はこうやって五感を研ぎ澄ませて天気を感じていたんですね。

憂鬱になりがちな梅雨ですが、自然で天気予報してみると案外楽しいかもしれません。

私はそんな事しなくても、自分のアホ毛で分かるんですが、、、

しんさか